白鷹禄水苑
オンラインショップ
考古辰馬資料館

Contents

2021.02.04

暮らしの展示室

展示スペース 暮らしの展示室

重要なお知らせ
白鷹集古館の土蔵につきましては、メンテナンスの為、8月1日から8月31日まで閉館となっております。
ご迷惑をお掛けしますがご了承の程お願い致します。
白鷹禄水苑は、かつての造り酒屋の伝統的商家建築を、まさに戦前までにこの地にあった白鷹蔵元・北辰馬家の旧宅の資料をもとに再現をした建物です。内部は阪神間の商家建築に典型的な、天井の高い土間空間となっています。苑内にある「暮らしの展示室」は、北辰馬家に伝わる江戸の末から昭和初期にかけての生活用品の展示を通し、四季折々の行事や設えなど、戦前の造り酒屋の暮らしぶりを伝えます。
白鷹蔵元・北辰馬家は、初代悦蔵が明治20年代に、酒造蔵と地続きのこの場所に本宅を新築してから、昭和20年(1945)に戦災を受けるまで、4世代がここで生活してきました。「暮らしの展示室」では、唯一戦災を免れた土蔵に残された、創業の江戸時代の末から昭和初期に至る4世代の生活の品々を、それぞれのシーンに応じて再現展示しています。特別の設えに用いられるハレの道具から日常のケの道具に至るまで、いずれも実に手入れが行き届き保存状態が良好で、世代を通じて大切に使われてきたことが明らに見て取れます。
再現展示スペースは、節供や歳時記にあわせて折々に設えを替えます。かつての蔵元の暮らしや文化的嗜好を通して、灘の酒の伝統や文化への理解をより深めていただくことができれば幸いです。
営業時間
11:00 ~18:30
定休日
第1・3水曜日
見学料
無料
1階展示室
1階展示室
2階展示室
結納の設え