過去の展示















公益財団法人 辰馬考古資料館
〒662-0962 兵庫県西宮市松下町2-28
TEL&FAX 0798-34-0130
tatsu-kouko@syd.odn.ne.jp


本年度の秋季展では、縄文時代の石棒や弥生時代の銅鐸など、古代の人々の祈りに深く結びついた資料を出品します。これらの資料は、現代とは異なる、人と社会・自然との係わりを反映していると想定されていて、当時の人々の行いによってかたちを変えたり、大小のつくり分けなどの変化を示します。多様な形態の資料をご覧ください。


出土遺跡
  • 石剣
  • 流水文銅鐸
  • 袈裟襷文銅鐸
石棒 石棒
銅鐸 パンフレットはこちらから




展覧会名称
秋季展 石棒と銅鐸 ―縄文・弥生の祈りと祭り―
期間
令和2年10月9日(土)〜12月5日(日)
(開館は午前10時から午後4時30分。入館は午後4時まで。)
入館料
大人200円、大学生100円、高校生以下無料
休館日

月曜日

講演会
(展示解説会)
「展覧の見どころと、展覧で見られない資料の裏側と」
日時:11月6日(土)13時30分〜15時
講師:青木 政幸(辰馬考古資料館)
会場:西宮市教育文化センター(西宮市川添町15-26)

《お申し込み方法》
10月25日までにEメールもしくははがきにて、お名前・ご住所・電話番号をご記入の上、当館までお送りください。後日、受講票を返送いたします。
申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
メール送付先: tatsu-kouko@syd.odn.ne.jp
はがき送付先:〒662-0962 西宮市松下町2-28
辰馬考古資料館 宛
交通
辰馬考古資料館へは、阪神電車香櫨園駅より徒歩2分
JRさくら夙川駅より徒歩7分
阪急電車夙川駅より徒歩10分


■ 来館者の皆様へのお願い
新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、以下の点にご注意いただくようお願い申し上げます。
1. 発熱、咳等の症状のある方は見学をご遠慮ください。
2. 館内が混み合った場合、 入場制限を行う場合があります。
3. 入館時のアルコール除菌、マスク着用、芳名帳へのご記入にご協力ください。



未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.