銘柄:限定流通の酒 悦蔵

1862年(文久2年)初代辰馬悦蔵が西宮の現在地に白鷹を創業。
『超一流主義・品質第一主義』の酒造りを開始しました。
日本酒を造る上での三大要素『水』・『米』・『造り』にとことんこだわり抜き 、いたずらに製造数量を追うことなく、灘酒の伝統である一季醸造(寒造り)を行い、 品質が行き届く数量を堅実に造ってきました。
創業より、他メーカーの酒を一滴もブレンドすることなく、100%自家醸造のブランドを守り続けています。

白鷹の創業者である辰馬悦蔵の名を冠した清酒『悦蔵』
現在、白鷹の社訓となっている 『桃李不言不自成蹊』 は「精良の品を正直に販売していれば 自ずと皆様が求めてくださるようになる」という創始者の遺訓であります。
時流におもねる事なく、手間をかけてでも旨いと信じる酒だけを提供する。 創業者から脈々と続く意志を体現し、伝統を重んじながらも、「変えないもの」「変えるもの」を 融合させ更なる価値を創造し提供できる銘柄にしていきます。
是非一度ご賞味下さい。




 


 


1862年(文久2年)辰馬本家(白鹿醸造元)より分かれて 一家を創設(北辰馬家)。 当時西宮にあった雀部(ささべ)の鱗蔵(うろこぐら)を 買い取り酒造を開始。
『鱗』印と銘うって江戸への積みだしを開始する。 後に、超一流主義・品質第一に徹して『白鷹』印を出し、 品質価格共に非常に高い評価を得る。
1877年、我が国初めての内国博覧会が東京で開催され、その品評会で花紋賞を受賞。 その後も多数の海外の万国博覧会に出品し大賞を受賞する。





未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.